ドラムとDTMのメモ帳

ドラムとDTMのメモ帳

ドラムやその他楽器、宅録・DTMを中心に書いてます。

ウクレレを買ったので色々と調整してみるの巻

どうもーテツです。

 

最近、何を思ったか某楽器屋でウクレレを購入しまして、これが弾きづらかったので、調整してみることにしました。

 ウクレレの紹介

んで、買ったのはこのウクレレHanarei(ハナレイ)HUK–80

f:id:tetsu_9310:20170626055417j:plain

ウクレレの中でも最もポピュラーなソプラノウクレレというサイズ。8,000円くらいで買えたので、初心者には丁度いいかなと。ただ、最初に張ってある弦が硬い。

 

僕はウクレレ弾きでもないし、ましてやギターやベース奏者でもないのであまりこだわらなかったけど作りも粗が目立つしフレットも低い。若干フレット音痴なので細かい所が気になる方にはオススメはしません。ただ、元々の鳴りは良いです。

 

ちょっと弾くには十分なモノなので、折角だしメンテナンスして使い込んでやろうということに。まず、最初に張ってあった弦を外し新しい弦に貼り替えます。

f:id:tetsu_9310:20170626060624j:plain

 めっちゃ乾いてるので指板オイルでも塗っておこう。ギターに使ってるものを併用できるのがありがたい。

f:id:tetsu_9310:20170626055703j:plain

張り替えたのはこの弦。ウクレレ弦の中では最もスタンダーな弦らしい。

f:id:tetsu_9310:20170626060353j:plain

最初の弦を見てみると、弦の根元を結んで止めている様子。1弦、2弦は細いため外れやすいので、二度から三度くらい結ぶようにしましょう。こうすると外れにくくなります。

 

ブリッジに弦をひっかけたら、次はペグに巻きつけます。一度穴に通してから、結んで外れないようにします。巻く方向はネックの中心へと集まる方向へ。ナイロン弦は伸びるので、1フレット分の長さだけゆとりを持たせて巻くと、ペグ上ではちょうど3周分ぐらいの余裕になります。

f:id:tetsu_9310:20170626060450j:plain

良い感じ

f:id:tetsu_9310:20170626060816j:plain ヘッド裏に付いていた「Made in China」のシールがあまりにも格好悪かったので剥がしました。

f:id:tetsu_9310:20170626060926j:plain

これで弦交換は完成。最初の状態だと演奏しづらいので、調整出来る人にとっては良い買い物かも。

まとめ

f:id:tetsu_9310:20170626061003j:plain

ギターに比べて簡単で誰でも始めることのできるウクレレ。お値段も手頃で何よりもカワイイオシャレですね。「ギターやベースはちょっと…」という方でもオススメの楽器です。僕もちょっと頑張ってみます。

 

次はコンサートウクレレが欲しいなぁ…(気が早い)

© 2016 ドラムとDTMのメモ帳