ドラムとDTMのメモ帳

ドラムとDTMのメモ帳

ドラムやその他楽器、宅録・DTMを中心に書いてます。

【有料ソフト】EDMを作る時の個人的おすすめ音源&プラグイン・サンプルパック

f:id:tetsu_9310:20180218050740j:plain

どうも!テツです。今回はEDMを作りたい!という方向けに個人的なオススメ音源&プラグインをご紹介していこうと思います。

ソフトウェア音源

「Spire」Reveal Sound

f:id:tetsu_9310:20181002120234p:plain

新参メーカーながら現在多くの使用者を持つ、EDM向けポリフォニック・シンセです。後述の「Serum」と並んで出音がストレートな印象。初期プリセットも豊富でザ・今風サウンド。Win&Mac両対応。

 

学割やセールなどを頻繁に行っていて、定価24,840円のところ17,000円程で買いました。

 

こちらのサイトさんが分かりやすい!

ex-notes.com

「Serum」Xfer records

f:id:tetsu_9310:20180218044657p:plain

ソフトウェア音源 「SERUM」 | SONICWIRE

Serumはxferrecordsというデベロッパーから発売されているウェーブテーブル・シンセサイザーです。分かりやすいGUIとハッキリした素直な出音が特徴で、2016年に発売されてから一躍人気となったシンセです。Win&Mac両対応。

初期プリセットの完成度も高く、ある程度音を並べて完成形をイメージしながら作り込んでいくということも出来ます。パッチ集音色パッチの配布や販売も多いのでこれは持っとけ!という必須級。

 

月々約1,000円払えばSerumが買えるキャンペーンをやっています。めっちゃお得!

drum-dtm.hateblo.jp

「Massive」Native Instruments

f:id:tetsu_9310:20180218044709p:plain

Komplete : シンセ : Massive | 製品

Spire,Serumの登場までブリブリ系シンセとして一位の座に輝いていたMassive。Native Instrumentsより販売されているシンセサイザーです。Win&Mac両対応。

 

その特徴はなんと言っても荒々しい出音にあり。オシレーターの波形が元々荒いのでいくらPAD系の柔らかい音を作ってもMassiveらしい音になります。

 

単体で買おうとするとDL版でも18,800円もするので、KOMPLETEシリーズを購入するかセール時に購入されることをオススメします。

エフェクトプラグイン

「Trash 2」iZotope

f:id:tetsu_9310:20180218053527p:plain

https://www.izotope.com/en/products/create-and-design/trash.html

Trash 2はiZotopeより販売されているディストーションプラグインです。簡単に言うと音を歪ませます。Win&Mac両対応。

 

単純な歪みや汚しではなく、より攻撃的な鋭い音への変化を得意としています。リードやベースに挿せば強烈なサウンドになること間違いなし!

 

iZotopeはこの他にもスタッタープラグインStutter EditやマスタリングツールOzone 8も手がけている注目のディベロッパーです。

「Sausage Fattener」DADA life

f:id:tetsu_9310:20180218044723p:plain

OUR PLUGINS | Dada Life

Sausage FattenerはDada Lifeが個人制作したサチュレーションプラグイン。左のかわいいソーセージの顔がFatnessを回すことでイカツくなることで有名ですね。Win&Mac両対応。

 

ツマミは3種類しかなく、Gainは入力音量、Fatnessはサチュレーションの掛かり具合、Colorは目立たせたい周波数を表しています。

 

Trash 2に比べ負荷も軽くお値段も手頃ですが、ちょうど「そこが欲しかった!」というポイントを目立たせる事ができます。派手な音にしたいなら是非持っておこう!

「Endless Smile」DADA life

f:id:tetsu_9310:20180218060524p:plain

Dada lifeつながりでこちらのプラグインもおすすめ。ドロップに入る前のビルドアップが簡単に作れてしまうという魔法のプラグインです。Win&Mac両対応。

 

選べるのはエフェクトの種類と掛かり具合のみ。選べるエフェクトもSoft~Medium~Hard~Extreamで合計7種類。よくあるビルドアップの展開が用意されているので、時間短縮にオススメです。

「Kickstart」Nicky Romero

f:id:tetsu_9310:20180218044733p:plain

Nicky Romero Kickstart - Instant Sidechain Compression

こちらも時短系おすすめプラグインです。EDMによくある「キックが鳴っている時だけ他の音を抑える」というサイドチェインによるダッキングが一瞬でできます。Win&Mac両対応。

 

右のボリュームカーブを選び左のツマミで掛かり量を変えます。ただ、音量による変化ではなくあらかじめ決められたタイミング・カーブでの変化しか出来ないのでより細かなアレンジを求める場合はコンプレッサーを使ったほうが無難です。

サンプルパック

「Essential Clubsounds シリーズ」Vengeance Sound

f:id:tetsu_9310:20180218045448j:plain

Vengeance/samplepack | reFX

クラブで流れるようなカタめのキック、スネア、フレーズなどが集まったサンプルパックです。

 

とにかく派手な音でそのままトラックに流し込んでもそこそこカッコよく聞こえてしまうのが怖いところ。音ゲーでよく聞くドラムの音はだいたいこの素材を使ってたりします。

 

Essentail Clubsoundsはその名の通りクラブ向けの素材を満遍なく集めたサンプルのため、自分のやりたいジャンルに合わせて他のパックのデモを聴くことをオススメします。

「EDM ULTRA PACK シリーズ」SINGOMAKERS

f:id:tetsu_9310:20180218045936j:plain

サウンド素材集 「EDM ULTRA PACK」 | SONICWIRE

EDMのためだけに作られたようなサンプル集。記事更新時点でVol.4まで出ています。Vengeanceに比べるといい意味で派手過ぎず、加工によって活かせるようなサンプルが多いです。

 

音程のあるキックが入っているため曲の土台を作りやすく、メロディやドロップのループ素材も入っているので個人的にはお手本として参考にしています。

まとめ

今回は全て有料ソフト・有料プラグインををご紹介しましたが、オススメと言うより持っておくべきソフトという意味合いが強くなりました。

 

また、それぞれの使い方やサンプルについては順次更新していく予定ですので「サンプルがないから分からない!」という方はしばらくお待ち下さい。

 

© 2016 ドラムとDTMのメモ帳